【麺屋豚道場】9月限定メニュー「イタリアンまぜそば」実食レポ

富山のラーメン

こんにちは! テクノです(@technoo_toyama)

今回は富山県でも屈指の人気を誇るデカ盛りなラーメン・まぜそばを提供しているお店、「麺屋 豚道場」さんが9月から提供を開始した

イタリアンまぜそば

を実際に食べてきた感想記事になります。

イタリアンまぜそば…

名前を聞いただけで美味しいというのを確信させられる名前ですね。

イタリアンな食べ物が好きな方には特におすすめの一杯となっていました。

どんなまぜそばだったのか、さっそくいきましょう!

チェックポイント

・イタリアンまぜそばの値段は?どんな見た目?

・イタリアンってどういうこと?お味は?

イタリアンまぜそば 値段・見た目・お味は?

イタリアンまぜそばは一杯980円(税込)となっています。

同時発売されたイタリアンラーメンの方は930円(税込)となっています。

購入は現金、または富山県独自のGo To Eatキャンペーンお食事券でのお支払いです。

キャッシュレス化が進んでいる方は注意が必要です。

イタリアの風を感じる券売機のボタンを押せば購入完了です。

この日は雨ということもあり外待ちのお客さんはいなかったのですが、晴れた日にはたくさんの豚さん(褒め言葉)で埋め尽くされるほどの人気のお店です。

券を購入して並び、着席するまでに15分ほど。

こちらのお店は着丼前にカラメ(タレの量)・アブラ・ニンニクのお好みを聞かれるので待ち時間の間に今回はどんなお好みでいくかを考えていたほうがスムーズにいきます。

今回のお好みは

カラメ・アブラマシマシ・ニンニク

普段は胃もたれ防止のために豚(チャーシュー)を減らし、アブラも通常の量なのですがこの日はなぜか気分でこの注文に。失敗したかな?と思いましたがむしろ大成功でした。

大量のアブラとチーズの海ちゃん

はじめてのアブラマシマシに心が踊って仕方がないビジュアル。

具材は豚2枚、ニンニク、大量のチーズ、もやしやキャベツなどのヤサイそして角度的に見えにくいのですが、フライドオニオンも載っています。

豚も1センチほどの噛みごたえと柔らかさが両立した最高の仕上がりでした。

躍動感ありすぎ…撮影ミス。

今回の限定「イタリアンまぜそば」

なにがイタリアンなのかと思っていましたが…

タレからトマトのフレッシュな酸味と甘味、そしてバジルの食欲をそそられる香り

一口食べた瞬間、「これは飲むピザだな」、というアホな感想を抱いてしまいました。

大量にトッピングされているチーズもいい役目を果たしており、少し食べるごとに丼の下から麺をかき混ぜることによってどんどんチーズが絡まっていき濃厚な味わいを楽しめました。

また、通常のまぜそばでは途中からかなり重く感じてしまっていたのですが、トマトとバジルのおかげなのかスルスルと食べすすめることが出来ました。

味変用の卓上調味料として用意されていたのは粗挽き胡椒とタバスコ。

ピザやパスタなどにタバスコをかけるのがスコな方はタバスコをかけて味変を楽しむのもいいですね。ますますピザっぽくなりますよ(小声)

豚道場はヤサイのおかわりも一回なら無料なので野菜不足解消のためにヤサイコールをして完食。

丼の底に残ったチーズとトマトのドレッシングがヤサイと絡まり最高の〆サラダへと変わります。

イタリアの風を感じさせてくれてありがとう、豚道場。

ごちそうさまでした。

イタリアンまぜそば まとめ

今回の豚道場の限定メニュー「イタリアンまぜそば」は今年の3月に提供されていた豚道場5周年記念メニューを復刻させたものです。

とても人気があったようですが、今回食べてみてそれに納得させられる満足度でした。

同時発売されている「イタリアンラーメン(昼限定)」も気になるので機会があれば試してみようと思います。

豚道場はこれまで、2ヶ月ごとに限定メニューを更新して来たのですが、今月からは1ヶ月ごととなるようなので来月の限定メニューも楽しみです!

現在はまん延防止対策のため時短営業となっており営業時間は

定休日:日曜日  11時00分~14時00分、18時00分~22時00分

となっています。

駐車場も完備されていますが、とても狭いため注意が必要です。

気になる方は感染対策をして、ぜひ行ってみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました