【初心者必見!】日向坂のライブで披露されるおすすめ楽曲MV10選

趣味 

こんにちは!テクノです。

今回は秋元康先生総合プロデュースのアイドルグループ、日向坂46のおすすめの楽曲をMVと共に紹介していきます!

日向坂46といえば、たくさんの歌番組やバラエティ番組に出演していて、メンバーの誰か一人でも番組に出演していた本数は2021年上半期で255本という驚異的な出演本数を記録し、テレビで見かけない日はない、というくらい今勢いに乗っているアイドルグループです。

誰でも視聴することができる、という点も踏まえて日向坂46の公式You Tubeチャンネルから配信されているけやき46坂時代〜日向坂46の1stアルバムが発売された時点までのフルサイズMVを10作、個人的な見どころも含めながら紹介していきます。

今回紹介していく楽曲はライブでも披露されることが多い楽曲ばかりとなっているので

チェックポイント

・日向坂にはどんな曲があるんだろう?

・日向坂のライブではどんな曲が披露されるんだろう?

・日向坂の曲の復習をしたい!

といった日向坂のことをあまり知らない方やはじめて日向坂のライブに行く!という最近日向坂が好きになった初心者の方に向けて、日向坂がシングルデビューしたときからおひさま(日向坂ファンの総称)の僕が楽曲の魅力を伝えていきたいと思います。

どの曲も可愛らしく、ダンスも特徴的で老若男女から愛されているグループの魅力を知り、日向坂46を楽しんでいきましょう!

紹介していく楽曲のほとんどは日向坂の1stアルバム「ひなたざか」に収録されています。日向坂の楽曲が気になる方はそちらもチェックしてみてください!

1stアルバムにはType−A.Bがあり、特典映像としてけやき坂としてはラストライブ、そして日向坂のデビューライブの映像が収録されているのでおすすめのCDとなっています。

また、今回の記事で紹介していく楽曲はAmazon Musicなどのサブスクでも楽しむことが可能なのでそちらでもぜひお楽しみください!

日向坂46とは?

そもそも日向坂46ってどういうグループ?という方に向けて簡単に説明していきます!

読み方は「ひなたざか」。名前の由来となった日向坂(ひゅうがざか)は港区にあります。

秋元康さん総合プロデュースの乃木坂46、欅坂46に続く第3の坂道グループです。

在籍メンバーは22人。46人はいません。キャプテンは1期生の佐々木久美さん。

欅坂46のアンダーグループ、けやき坂46(通称:ひらがなけやき)として活動していましたが、2019年に欅坂46から独立し、日向坂46へと改名します。

デビュー曲は「キュン」。センターは2期生の小坂菜緒さん。

2021年9月時点でシングルを5枚、アルバムは1枚発売し、2021年10月には6thシングル「ってか」の発売が決まっています。

おひさまが選ぶおすすめ楽曲MV集 けやき坂46編

けやき坂46編① 誰よりも高く跳べ!

けやき坂46『誰よりも高く跳べ!』

この曲はけやき坂46時代では初のMVとなっており、欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」のカップリング曲として収録されています。

センターは長濱ねるさんと柿崎芽実さんのダブルセンターですが、現在2人ともグループから卒業しています。

1stアルバム「ひなたざか」では、現在日向坂に在籍しているメンバーでリテイクされた誰よりも高く跳べ!2020として収録され、そこではキャプテンの佐々木久美さんと加藤史帆さんがダブルセンターを務めています。

この曲はライブ終盤で披露されることが多く、佐々木久美さんの観客を「跳べ!!」と煽るパフォーマンスに会場全体のテンションが最高に盛り上がる曲となっています。

誰よりも高く跳べ! 見どころ解説

このMVはけやき坂としてははじめてのMVとなっており、メンバーがデビューしたてのういういしい姿を見られるのが特徴です。

グループから卒業した長濱ねるさん、柿崎芽実さん、井口眞緒さんといったけやき坂1期生全員が揃った数少ないMVです。

created by Rinker
¥1,680(2022/05/25 03:38:46時点 楽天市場調べ-詳細)

けやき坂46編② 期待していない自分

けやき坂46 『期待していない自分』

期待していない自分はけやき坂46としては初の単独アルバム「走り出す瞬間」のリード曲として収録されています。

佐々木美玲さんがこの曲ではじめてセンターを務めます。

この楽曲はセンター・佐々木美玲さんが悩み苦しんでいるような表情を見せたり、ステージを全力で駆け抜けたりするパフォーマンスが特徴です。

この曲はグループとして初めての海外公演「Ment Asian Music Awards」でも披露され、そのステージを全力で走り抜ける姿が話題となり、「Japanese girl running」というワードが海外のトレンドを入りしました。

期待していない自分 見どころ解説

このMVは他の曲にはない力強さが特徴です。

メンバーが駆け抜ける姿、ラスサビ前に集結したメンバーの前を向く強い眼差し、そして屋上ヘリポートで披露される力強いダンス。

ヘリポートということもあり、とても強い風が吹いていますが、それが力強さをより引き立てています。

走り出す瞬間」というタイトルのアルバムには相応しい楽曲です。

【送料無料】[枚数限定][限定盤]走り出す瞬間(TYPE-A)/けやき坂46[CD+Blu-ray]【返品種別A】

けやき坂46編③ ハッピーオーラ

けやき坂46『ハッピーオーラ』

ハッピーオーラは欅坂46、8thシングル「アンビバレント」のカップリング曲として収録されています。

センターはこの曲で初センターとなった加藤史帆さんです。

センターを任せられた時は自信がなく不安を漏らしていました。MV撮影中には嗚咽するほど泣き、劇中でもかなり表情が固いのが印象的です。

5thシングル「君しか勝たん」で2年9ヶ月ぶりにセンターを務め、このときのインタビューではセンターを任されたことに「嬉しい」と言っており、加藤史帆さんの成長が伺えます。

ハッピーオーラとは日向坂のキャッチフレーズでもあり、「見ている人を笑顔にする」というグループのあり方を表しています。

ライブでは披露されることが少なくなりましたが、日向坂を知る上で欠かせない一曲です。

ハッピーオーラ 見どころ解説

MV中では純白の衣装を着ており、妖精のようで可愛らしい印象を与えてくれます。

劇中は色あせた世界でまるで現代社会に疲れた僕たちの心を表しているようですが、終盤では彼女たちの笑顔で世界に色が色鮮やかになる、という演出がまさにグループのキャッチフレーズでもある「ハッピーオーラ」を表現している素敵なMVです。

おひさまが選ぶおすすめ楽曲MV集 日向坂46編

日向坂46編① キュン

日向坂46 『キュン』

これまでは欅坂のカップリング曲として収録されてきましたが、この「キュン」で日向坂はシングルデビューを果たします。

発売した2019年の紅白に初出場したときもこの曲を披露しました。

センターは2期生の小坂菜緒さん。

キュンキュンダンスという振り付けがTIK TOKで話題になりました。

とても可愛らしい曲で、日向坂はこういうグループだ!ということを印象付けた一曲です。

メンバーが考えたコールもあるので、ライブに行かれる方はこちらもチェックしてみてください。

HINATAZAKA46 6th Single「ってか」2021.10.27 Wed. Release !!
日向坂46公式サイト

引用:日向坂46 公式ホームページ 「キュン」合いの手動画

キュン 見どころ解説

見どころはサビ前の小坂菜緒さん、加藤史帆さんがささやく一言。

小坂菜緒さんは「可愛い」。加藤史帆さんは「好きだよ」と言います。

カメラが2人に寄るため、見ていて思わず「キュン」としました。

ラスサビでは運動場で沢山の人がメンバーと一緒にダンスを踊るシーンがあり、迫力があります!

日向坂46編② JOYFUL LOVE

日向坂46 『JOYFUL LOVE』

JOYFUL LOVE」は1stシングル「キュン」の全員参加のカップリング曲として収録されています。

JOYFUL LOVE」はライブ終盤に披露されることが多い曲で、観客のペンライトの光で客席にキレイな虹が出来上がるのが特徴です。

この虹はライブスタッフからの指示や運営がペンライトを操作しているのではなく、観客が自主的に行動して作っているということに驚かされます。

歌詞もとても優しく暖かさがあり、日向坂を象徴している曲の1つです。

JOYFUL LOVE 見どころ解説

メンバーが色とりどりの衣装を着ていてとても綺麗なMVです。ラスサビではメンバーがプールサイドに横一列並んだときにグラデーションのようになっています。

1stシングルをもって卒業した柿崎芽実さんが出演しており、彼女の可愛らしい姿を見られる最後のMVとなっているため、柿崎芽実さんのことが気になる方は必見です。

created by Rinker
¥1,557(2022/05/25 16:49:23時点 楽天市場調べ-詳細)

日向坂46編③ ドレミソラシド

日向坂46 『ドレミソラシド』

2ndシングル「ドレミソラシド」。

こちらの曲は2019年レコード大賞の優秀作品賞を受賞しました。

曲の出だしでセンターの小坂さんの指揮に合わせてメンバーが音を奏でる振付をしている様にタイトルの「ドレミソラシド」らしさを感じさせられます。

フォーメーションダンスにも目を奪われる曲となっており、メンバーがスキップでクロスして立ち位置を入れ替えたり、足をクロスしながら前後に移動したりする振付にはメンバーのダンススキルの高さが伺えます。

恋愛ソングとなっていますが、歌詞がかなり不思議なのが特徴です。

ドレミ」とはなんだったのか、答えは作詞の秋元先生しかわからないです。

ドレミソラシド 見どころ解説

一人ひとりが異なった制服を着て撮影されたMVとなっており、メンバーが教室に佇んでいる姿や登下校している姿に学生時代の青春を感じさせられます。

プールの中でジャンプするメンバーの姿可愛らしい、見ていて元気をもらえる一曲です。

日向坂46編④ キツネ

日向坂46 『キツネ』

2ndシングル「ドレミソラシド」に収録されているカップリング曲、「キツネ」。

歌詞は、いままでの清楚なものとは打って変わって小悪魔的な歌詞となっています。

こちらの曲はアップテンポな曲調で、ライブでは会場を盛り上げるときの曲として披露され、合いの手を入れる場面も多く、聞いていて自然と楽しくなってくる曲です。

キツネ 見どころ解説

水色とピンクが可愛らしい衣装。水色は1期生、ピンクが2,3期生となっています。

アップテンポな曲に合わせるようにセットもパーティー感が溢れていて、そこで遊んでいるメンバーがとても可愛いMVです!

日向坂46編⑤ ソンナコトナイヨ

日向坂46 『ソンナコトナイヨ』

この曲のセンターは小坂菜緒さんです。1st〜4thまで表題曲4連続センターを務められました。

比喩表現が用いられた歌詞が絶妙で、その光景を容易に想像できる秋元先生の作詞に魅了される一曲。

ラスサビ前ではクールなギターソロに耳を奪われます。

コロナ禍のため会場で声を出すことは出来ないですが、合いの手を入れられる部分もあり、メンバーと観客が一体となって楽しめる曲となっています!

ソンナコトナイヨ 見どころ解説

この曲の特徴的な振付となっているチョキチョキダンスを踊りながらメンバー全員が原宿を行進する姿は迫力があります。

渋谷、原宿などの街中以外に埠頭でもMV撮影が行われており、ドローンを使用して撮影された映像は縦横無尽なアングルで、メンバー全員を舐め回すように撮影されていて満足度の高いMVとなっています。

日向坂46編⑥ 青春の馬

日向坂46 『青春の馬』

青春の馬」は4thシングルのカップリング曲として収録されています。

日向坂メンバー出演の日本テレビ系にて放送されたドラマ「DASADA」の主題歌としても使用されました。

2ndシングルから休業していたメンバー濱岸ひよりさんが活動復帰したシングルでもあります。

日向坂では珍しい恋愛ではなく応援ソングとなっており、力強いダンスと力を歌詞が特徴です。

カップリング曲にしておくにはもったいないという声を耳にするほど人気の高い曲です。

青春の馬 見どころ解説

青春の馬」のMVで一番の見どころはやはり2ndシングルから活動をお休みしていた濱岸ひよりさんにあります。

3:30からのセンター、小坂菜緒さんが濱岸さんの手を引いてグループの輪に入れ、ペアダンスをするシーンを初めて見た時は涙しました。

この振付はライブでも行われており、この光景を目にする度に当時のことを思い出させてくれる心があたたまるシーンです。

その他にもメンバーの全力ダンスや大地を駆けるシーンはタイトルの青春の馬というイメージがぴったりハマる一曲です。

日向坂46編⑦ アザトカワイイ

日向坂46 『アザトカワイイ』

最後に紹介するのは日向坂としては初めてのアルバム「ひなたざか」のリード曲となっている「アザトカワイイ」です。

センターはけやき坂時代のアルバムリード曲「期待していない自分」以来の佐々木美玲さん。

けやき坂時代はかっこいい曲が多かった中、日向坂に改名してからは恋愛ソングが多くなり、グループの色にもハマったまさにあざとかわいい曲です。

60歳を超えた秋元先生が作詞したというのだから発売当時は先生のアンテナの広さに驚かされました。

学業専念のために約2年間、けやき坂時代から休業していた影山優佳さんやグループに新たに加わった新3期生髙橋未来虹さん、森本茉莉さん、山口晴世さんが楽曲に参加した曲でもあります。

アザトカワイイ 見どころ解説

コロナ禍という特殊な環境下で撮影されたMVですが、それが気にならないくらいアザトカワイイメンバーの表情に注目な曲です。

この曲で復帰した影山優佳さんの3:30に登場する全力笑顔にキュンとしまいます。

楽曲を披露された最後には毎回、センターの佐々木美玲さんがクチパクでセリフを言うところも注目ポイントです!

日向坂・けやき坂の楽曲を楽しむおすすめサブスクリプション

今回紹介した曲以外にけやき坂や日向坂には素敵な曲がたくさんあります。

Amazon MusicやSpotifyなどのサブスクで配信されているのでぜひ聞いてみてください!

数多くあるサブスクのなかでもおすすめの音楽サブスクリプションはAmazon Music Unlimitedです。

Amazon Music Unlimitedではけやき坂と日向坂のこれまで配信されてきた楽曲を全曲聞くことができます。

通常の利用料は月額980円ですが、アマゾンプライム会員であれば月額780円7500万曲が聴き放題となっているため、他のサブスクよりもお得に日向坂の楽曲を楽しむことが出来ます!

Amazon Music Unlimited会員登録がはじめての方はお試し期間として1ヶ月間無料となっているのでこの機会に是非試してください!

おひさまが選ぶ日向坂のおすすめ楽曲MV まとめ

今回はけやき坂46、そして日向坂46のライブでよく披露されるおすすめ楽曲を日向坂46公式You Tubeチャンネルから配信されているけやき坂46時代〜日向坂46 1stアルバムまでの楽曲をフルサイズMVと共に紹介していきました。

今回は

  • 誰よりも高く跳べ!
  • 期待していない自分
  • ハッピーオーラ
  • キュン
  • JOYFUL LOVE
  • ドレミソラシド
  • キツネ
  • ソンナコトナイヨ
  • 青春の馬
  • アザトカワイイ

の10曲について紹介してきました!

この他にも1期生と2期生がはじめて一緒に参加した楽曲NO WAR in the futureやグループの夢を歌っている約束の卵、そしてグループ名前を冠した日向坂などライブでは定番になっている曲もありますがMV紹介ということで今回は割愛しています。

また、日向坂編では3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」もライブでは披露される機会が少ない、という理由から紹介を省きました。

今回紹介したMVをたくさん視聴してますます盛り上がりを見せる日向坂の活躍をこれからも楽しんでいきましょう!

今回の記事をブロガーのれもんさん(@osh__mavie)のまとめ記事にて紹介していただきました。ありがとうございます!

そちらの記事も是非御覧ください!

趣味やハマるものを探しているあなたに! | オタク女子の気ままライフ
趣味やハマれるものが欲しいと思ったことはありませんか?また新しい趣味を見つけてみたいなーなんて。 今回は色々な趣味にハマっている人たちにオススメポイントなどご紹介していただきました! ぜひ参考にしてみてくださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました