【2021年】夏のコバエ・蚊対策 これで1つでだいたい解決【超簡単・ワンプッシュ】

暮らし

こんにちは! テクノです。

今回は今年、一人暮らしを開始して初めて迎える夏でめちゃくちゃ困った蚊やハエなどの不快害虫に対して行った対策についてお話します。

この記事を読むと

チェックポイント

・毎日のちょっとした習慣で行える防虫対策

・超!簡単な殺虫方法

がわかります!

夏の虫対策、大変ですよね…

目の前をコバエが通り過ぎた時、イラぁとしませんか?

僕はすごくします。めちゃくちゃします。

そのハエがいなくなるまで追いかけ回したこともありました。

今回、紹介することを実践してそのストレスはかなり軽減されたのでおすすめな方法です。

僕が普段行っているのは

ゴミ対策

超簡単な殺虫方法

すごく簡単で習慣化してしまえば不快害虫はかなり減ります!

虫が部屋にいて嫌じゃない人、ストレスを感じない人はいないですよね?

ばっちり対策をして虫がいないストレスフリーな生活を送りましょう!!

それでは、よろしくおねがいします。

ゴミ対策

僕が行っているゴミ対策はとてもシンプルです。

三角コーナーは置かず、生ゴミはその日に処分する

生ゴミはゴミ袋にそのままいれない

以上の2点になります。

三角コーナーはいらない

未だに三角コーナーを設置している人がいるかはわからないですが、三角コーナー…

本当にいらない

ゴミを一時保管しているだけな上に、洗わなくてはいけないものが増え、シンクも狭くなる。

なんの為に必要なのか本気でわからないもの。

生ゴミは水切りネットが設置されたシンクの排水溝に流すか袋に入れるのが一番です。

実家にもありませんでしたが、一人暮らしをしていても実感しました。

三角コーナーは本当にいらない。

やつがいるせいで生ゴミを処分するの遅れてしまう。

発生した生ゴミはその日のうちに処分する。この習慣がすごく大事。

ゴミ袋に直投入しない

次にゴミの処分方法ですが、生ゴミはゴミ袋に直投入しない。

これもすごく大事なことです。

僕の場合は

生ゴミはジップ袋にいれるか食べ終わったキムチの容器に入れています。

ゴミを密閉することによって匂いが漏れるのを防ぎます。

こうすることでゴミ箱の匂いが圧倒的に改善されます。

それでも少し匂いますけどね(小声)

食べ終わったキムチの容器も有効に使う。エコですね()

ゴミ対策としては

生ゴミはその日のうちに処分を

生ゴミはなにか密封できるものに入れてからゴミ箱へ

以上の2点を行えば匂いとともに虫対策にもなる。

簡単なことなので習慣化することをオススメします。

殺虫方法

ここでは僕が実際に行っている直接不快害虫を駆除する方法についてお話します。

使っているスプレーは「蚊がいなくなるスプレー

名前がわかりやすすぎる。ハエにももちろん有効。

使い方も至ってシンプル。

不快害虫に対してスプレーするのではなく空間にスプレーするタイプ。

使い方は

部屋の中心に向かってスプレーする愛を叫ぶわけではない。

これで終わり。超簡単。

このスプレーをするようになってから

虫の数はかなり減りました。0には出来ていないですが…

というのも

蚊には12時間に一度のスプレーでいいが、ハエ対策には4時間に一度しなくてはいけない

この頻度で行うのは流石に困難ではある。

それでもハエにも有効なのは間違いない。

使用開始当初は床に転がっているハエの死骸の多さに笑えるほどだった。

空間にワンプッシュするだけの簡単さなので、すごくおすすめです!

まとめ

僕がハエや蚊などの不快害虫に対して行っている対策として

生ゴミはその日のうちに処理し、密閉できるものにいれる

空間にスプレーする殺虫剤を気づいた時にスプレーする

以上の2点を今回は紹介しました。

これらを行うようになってからは本当に効果を実感しているのでおすすめです!

設置するタイプの殺虫グッズもありますが、あのタイプは

・色が派手で部屋にあると存在感がありすぎる

・掃除のたびに動かさないといけない

という点を考慮して設置はしていません。

シンプルな方が続けやすくて楽

これが何事においても一番ですよね?

僕が実際に行っている防虫対策でした!

是非参考にしてみてください!

以上、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました