【感想】週刊少年ジャンプ40号 ワンピース表紙&巻頭カラー

趣味 

こんにちは! テクノです。

今回は週刊少年ジャンプ40号の感想記事になります。

今週号の表紙&巻頭カラーは「ワンピース」となっております。

特別読み切りとして食戟のソーマのが作者コンビが描く特別読み切り「食戟のサンジ」が掲載されています。

第4話目となる今回は「カマバッカ王国編」。”99のバイタルレシピ”を会得するためにニューカマー達と戦いの模様やイワンコフに料理を提供する様子が描かれています。

今週のニュースとして、ヒロアカの劇場版「WHM」の新しい入場者特典としてスペシャルメイキングブックの情報が解禁されました。

配布開始は9/11から。配布部数は30万部なので欲しい方は早めに映画館へ行ったほうがいいですね!

休載は「ブラッククローバー」と「HUNTERXHUNTER」です。

チェックポイント

・今週のジャンプを読んだ人の感想が知りたい!

・今週のジャンプの見どころは?

という方に向けて今週も更新していきます!

全部の作品を書いていくととても長くなるので、特に気になった作品5つをピックアップして感想を紹介していきます。

ネタバレを含む感想になりますので、まだ読んでいない方や苦手な方はお控えください!

週刊少年ジャンプ40号 感想

ワンピース 1024話

今週は100巻記念&ワンピースのアニメ1000話目前企画として、ヤマト役の早見沙織さんのロングインタビューも掲載されているので要チェックポイントです。

本編はウソップの安定の嘘からスタート。ビッグ・マムの「覇王色の覇気」をさも自分の物のように騙る姿はさすがの一言。これだけ堂々と言われたら信じちゃう…

ヤマトの幼少期の回想シーンでは先週号で話にでてきたゾロに容姿が似ている”某”を自称する侍が登場。

ヤマトはカイドウに負けた侍たちと共に天の岩戸に幽閉されますが、おでんを自称しているとはいえカイドウの子供であるヤマトに優しく接する侍たちの姿はかっこいいいです。

ヤマトを死なせないために侍たちが幽閉されている天の岩戸を破るシーンでは、”某”の後ろ姿があまりにもゾロと酷似しているのが印象的でした。

ゾロのルーツのようなものを感じさせられます。

来週もワンピースは掲載されるので、カイドウとヤマトとの戦いにルフィとモモの助がいつ合流するのかな?とワクワクしています。

成長したモモの助の姿はおでんに似ていると予想しているのでカイドウの反応がとても気になって仕方がないです!

逃げ上手の若君 30話

先週に引き続き、弧次郎とデブの戦いが描かれた今回。

大人対子供の戦いのため、腕力さや体重差により弧次郎は苦戦している様が描かれていることからもこのデブのオッサンの強さが伝わってきます。

騎馬と歩兵の戦力差を「徒歩のカップルと巨大な原付きが戦うようなもの」と説明されていて、戦闘における騎兵に重要さが語られていますが、どうしてカップルと例えているんだ…?と笑えてきます。

苦戦を強いられても保科党の面々と協力して撃破。保科党の人達さらっと敵歩兵を全滅していて、その強さに驚かされました。

保科殿に弧次郎のことをアピールしている若の姿が可愛すぎます。

来週は敵陣に単騎駆してくる吹雪の活躍が見られそうですが、それにいち早く気づいている市河がどのように動くのかも気になる次回です!

呪術廻戦 157話

虎杖が秤先輩と手を組むために交渉、というか一方的に殴られていた今週号。

秤先輩の構えている姿が「HUNTERXHUNTER」のフィンクスがリッパー・サイクロトロンを使用する時の構えとまんま同じだな、と思ったのはきっと僕だけではないはず。

正直、乙骨先輩と同格は流石にないだろ、と思っていたけどしっかりとその強さを見せつけてくれた秤先輩。呪力にザラつくとかそういう性質があることに驚きましたね。

先輩に対して「俺は部品だ」と言い続ける虎杖。”部品宣言”は面接の鉄板だな(遠い目)と思いながら読んでいましたが、部品と言うには熱すぎる虎杖の覚悟を秘めた眼はかっこよかったです。

その熱に動かされた秤先輩。

これからどのように一緒に行動するのか、秤先輩が乙骨先輩と同格と言われていたその強さはどれほどなのか。

今後の展開も気になります!

特別読み切り 食戟のサンジ

今回の食戟のサンジは「カマバッカ王国編」。ニューカマー達から”99のバイタルレシピ”を奪い取るというお話ですが…

ニューカマーたちのキャラデザ。改めて見てもやはり迫力が凄まじいです。

逃げ上手の若君でも化け物じみたオッサンたちが登場していますが、それを遥かに凌駕していますね。

これを考えた尾田先生もすごいですが、それをしっかりと表現できている作画の佐伯俊先生の画力も素晴らしいと思いました。さすが元成人向け漫画を描いていた人。

本編に登場している料理も森崎さんという方が監修されているだけあってワンピースの外伝とは思えない本格的な雰囲気がありました。

サンジのナミやロビンに料理を捧げているサンジの妄想力にはイワンコフ同様、驚愕しましたね。

キャロラインちゃんを撃破して入手したバイタルレシピの料理を振る舞われてキュンとしているニューカマーにゾッとしてしまう僕。乙女っぽい反応なのにどうしてこうも恐ろしいのか、ニューカマー。

今回はカマバッカ王国編ということもあり、佐伯俊先生お得意の肌色成分は少ないのかな?と思いましたが、サンジの妄想によりワイルドな服を着ているナミとロビンの登場。この手の作画はやはり目を惹かれますね。

しかし、それよりも存在感を放っていたニューカマー達には笑わせてもらいました。もうお腹いっぱいなので登場しないでいただきたいです。

いつかまた掲載されるであろう第5話も楽しみになった食戟のサンジでした。

高校生家族 52話

お母さんメインの回。マネージャーとして野球部に入部して、周囲からはまるで肝っ玉母さんなんて言われてるけどお母さんだからそれはそうですよね。生徒たちから受け入れられすぎているのが面白すぎる。

のぶかつが静香さんを自分だけの母さんにしようとしているシーンにはどうかしているという感想しかないです。光太郎に対してお前に母さんでもないだろ!と反論しているところが今週のハイライト。

最近の高校生家族、もともと話に狂気を感じていましたが最近はそれが更に増してきているように感じます。ギャグ漫画こうでないと、ですね。

週刊少年ジャンプ40号 まとめ

今週のジャンプも面白い作品がたくさん掲載されていて大変満足な一冊でした。

今週号はヒロアカ劇場版の来場特典第3弾の情報が発表され、劇場版の原画やキャストから監督へのインタビュー、ラストシーンの解説など、ヒロアカファンとしてはとても気になる特典の情報でした。

コミックス100巻を突破し、勢いに乗っているワンピースからますます目が離せない展開で、来週も楽しみです。

来週号はアンデッドアンラックが表紙&巻頭カラー。

また、最強ジャンプから「ワンピース学園」が出張掲載されるようです。

連載1周年を迎える高校生家族も気になります。

来週のジャンプも楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました