【感想】2021年 週刊少年ジャンプ35号 ヒロアカ巻頭カラー

趣味 

こんにちわ! テクノです。

今回は「週刊少年ジャンプ35号」を読んでの感想記事になります。

毎週ジャンプを愛読しているので、個人的に特に語りたいと思った作品、数作の感想を書いていきます。

思いっきり※ネタバレを含む記事になるので、コミックス派の方は見ないことを推奨いたします。

今週はDr.ストーンとHUNTER×HUNTERが休載。

表紙と巻頭カラーはヒロアカ 熱いヒロアカ推しである。

映画公開直前ということもあり、特別読み切りも掲載。

ヒロアカ好きにはたまらない一冊になっている。

それではよろしくおねがいします!

表紙

今週の表紙はヒロアカでしたね!

映画公開直前ということもあり、ヒロアカが表紙。

コスチュームは映画オリジナルのもの。それでいて今までのコスの緑色や耳部分のデザインは残している。かっこいいですわ…

初日公開は8/6(金)

平日公開…悲しみが深い…

土曜日の上映では、10:00の回の上映終了後と13:10の回の上映開始前に全国の劇場で舞台挨拶の映像が見られる、ということで時間が合う方はそちらも見られるとより映画を楽しめるのではないかと思います。

登壇者は山下大輝さん、岡本信彦さん、梶裕貴さん、吉沢亮さんとのこと。

主演声優陣ですね。土曜日が楽しみです!

僕のヒーローアカデミア

今週の巻頭カラーはヒロアカ。

3号連続カラーに表紙も。堀越先生、お化けすぎる。

先週の梅雨ちゃんのカラーもとても良かったけれど、今週はA組集合。

内容から考えると素敵な構成でしかない…

3週続いてきたデクVSA組

いままで積み上げてきた絆を感じられてここ最近の重たい展開はこれのためにあったんだな、と実感。

梅雨ちゃん、峰田、お茶子ちゃん、かっちゃん、そして飯田くん

この順番で登場してくることにも僕は泣けましたね

こんな感動できる場面で10連のミネタビーズ。完全にアレである。そういうところも好き。

轟くんの氷のコースターだったり飯田くんのレシプロだったり

完全にかっちゃんを救出したときのコンボであのときのこと思い出させてくれセルフオマージュ

こういうことをされると読者は完全に堕ちる。

飯田くんがデクをの手を取るところも2人が対等な関係を築いてきたからこそ。

ここはかっちゃんがくるのかと思っていただけに、飯田くんの登場にはそうきたかと、膝を叩きましたね。

飯田くんが最後にデクに投げかける

「余計なお世話ってのは ヒーローの本質なんだろ」

という言葉

これも過去に飯田くんがデクに言われたことだからこそ出てきた言葉。

どこにでも駆けつけて、迷子の手引く

飯田くん、完全にヒーロー・インゲニウムだなと実感させられる回。

そしてデクとA組の絆を感じさせられる最高の回でしたね。優勝。

呪術廻戦

約一月ぶりの再開

待っていました、芥見先生。

読んでいて、以前にも増して更に作画がとある長期休載漫画に寄ってきたような気がするなぁ、なんて気になりました。

でも描き込みが過多ではないからその分読みやすい。

読み進めていくと突然パンダ。当たり前のようにパンダ。

「立てばパンダ 座ればパンダ 歩く姿はマジパンダ」

どう見てもパンダでしかない。

夜蛾学長が死んでしまったからしばらくは登場しないと思っていたから突然の登場に驚く。パンダの存在感。マジパンダ。

ついに登場した秤先輩。

初っ端から

「こんなにザワつくのは 元カノがリボ払いしまくってた時依以来だ」

なんて言っちゃう。

いつも思うが、呪術廻戦のキャラ

変な存在感出し過ぎでは…?

来週以降の秤先輩の動きに期待が膨らみますね。

HUNTER×HUNTER

今週も休載

アオのハコ

千夏先輩かわいい

今回で確信しました、雛ちゃん、大喜のことが好きなんだなと。

本人が自覚していない恋、というのがいい。

千夏先輩と大喜が同じ家に住んでいる、というところを見られて今回は終了。

雛ちゃんがこれから自分の気持にどうやって気づくのかが気になる、そんな回でしたね。

まとめ

今週はやはりヒロアカがすごくよかったという印象。

映画公開前ということもあり、特別編も掲載し本編も大きく盛り上がって締め。

感想の大部分がヒロアカなのは笑えてしまう。

来週はお盆休みということもあり、8/10(火)発売。発売日には要注意。

一番の目玉は20周年ということで「BLEACH」の新エピソードが読み切り掲載。

アラサーにはたまらない作品だ。

来週のジャンプも楽しみで仕方がない。

今週も強くなれる理由を知った。

ジャンプを読まれている方はコメントやリプなどをいただけると嬉しいです。

ジャンプについて語りましょう。

以上、読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました