【豚道場】期間限定:海老塩ラーメンの感想 二郎系×あっさりの魅力

富山のラーメン
テクノ
テクノ

こんにちわ!テクノです!

今日もラーメンの紹介していきます!!

今回紹介するのは富山市内にある「麺屋豚道場」から提供されている海老塩ラーメンの紹介です!

この限定メニューは11月20日から提供が開始し、11月いっぱいで販売が終了する期間の短い限定メニューとなっているので、豚道場が大好きな方やあっさり二郎系が気になる方は是非来店してみてください!

お昼の時間限定の販売や販売期間の短さからスケジュール的に来店するのは難しい、という方いるとは思います。

実際に食べてみると二郎系とあっさり系は親和性が高いんだ!ということに気付くことが出来た美味しい一杯となっていました。富山市内にお住まいの方や近くで仕事があり、昼休憩時間に来店できる方は是非食べてみてください!

*少々ネガティブな感想が入るため、豚道場が大好きな方は閲覧を注意してください*

チェックポイント

・豚道場のお店情報

・海老塩ラーメンの見た目

・海老塩ラーメンの感想、まとめ

豚道場 お店情報

豚道場は「富山県富山市1922−5 クレスト飛鳥五福6区」にお店があります。

富山県五福公園や富山大学等目印になるものが目の前にあるため、お店の場所はわかりやすいです。

駐車場はお店から歩いて2分ほどの場所に6台分のスペースがあります。

それ以外のスペースに駐車するのはやめましょう!

豚道場 営業時間

営業時間は

月〜土 11時00分~14時00分 18時00分~22時00分

日曜、祝日が定休日となっています。

豚道場 限定メニュー 海老塩ラーメン

こちらが豚道場の期間限定メニュー「海老塩ラーメン(980円)」となります。

お店側からの「海老の風味を損なわないためにニンニクは入れずにそのままで」というアナウンスを参考にし、今回の無料トッピングは「アブラ・カラメ」としました。

チャーシューはいつもどおりのぶ厚めなチャーシューと脂身の部分はほろりとしていて、肉の部分は柔らかかったり、噛みごたえがあったりとラーメンを食べていていいアクセントとなっていました。

今回の限定メニュー「海老塩ラーメン」の注目ポイントはスープのクリアなところにあります。

表面に油の層はあるものの、海老塩ということもあり、あっさりとしたスープは二郎系らしからぬ印象でしたが、普段のスープよりもすごく飲みやすいものとなっていました。

麺は極太のワシワシとした麺で食べごたえ抜群のスープと相性抜群な麺でした。

最初の一口目のスープを飲んだときはあまり海老の風味を感じることが出来ませんでしたが、天地返して麺をすすると海老の香ばしい風味を感じられ、美味しく食べられました。

ただ、食べ進めていくと途中から慣れてきたのか海老の香りを感じにくくなっていくような印象を受けました。もっと海老の香りが力強いラーメンを想像していただけに、少し期待外れな部分もありました。

とはいえ、二郎系と塩味あっさり系との相性の良さに気づけた一杯で、大変美味しいラーメンでした!

豚道場  海老塩ラーメン まとめ

今回は豚道場の期間限定メニュー「海老塩ラーメン」の紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

海老の香りが物足りなく感じ、少々期待外れな部分もありましたがそれでも二郎系とあっさり系の相性の良さに気づかせてくれた美味しいラーメンでした。

個人的には以前に紹介したイタリアンまぜそばのインパクトには負けるなぁ、という印象的でしたがそれでも間違いなく美味しい一杯でした。

販売期間が短いラーメンとなっているので、食べてみたい方はぜひ豚道場に行ってみてください!

場所

富山県富山市1922−5 クレスト飛鳥五福6区

駐車場6台分 お店から徒歩2分

支払い方法

現金のみ

営業時間

月〜土 11時00分~14時00分 18時00分~22時00分

定休日

日曜日、祝日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました